仕事

【ハローワーク】インターネットサービスのマイページでできること

最近転職を考え始めてハローワークのインターネットサービスで求人検索しているんですが、とにかく使いづらい。。

ですが求職者マイページなるものを開設すると便利に求人検索ができるみたいなので、今回はそのことについてまとめます。

この記事でわかること

・求職者マイページでできること
・求職者マイページの開設方法
・注意点


スポンサーリンク

求職者マイページでできること

求職者マイページでは、便利に求人検索ができる機能がいくつかあります。
次の4点について順番に説明していきます。

  • 検索条件の保存
  • お気に入り求人の保存
  • 紹介を受けた求人の確認
  • その他

検索条件の保存

就業場所や希望職種等の検索条件を保存することができます。

求職者マイページがない場合は、その都度検索条件を設定しなくてはならないので、非常に手間がかかります。

ですが求職者マイページを開設すると、そこから検索条件を呼び出せるので、その都度検索条件を設定する手間を省くことができます。

お気に入り求人の保存

お気に入り求人を保存することができるので、求人情報の詳細をすぐに確認することができます。

お気入り求人の一覧を表示させることで、有効期限が迫っている求人や募集が終了した求人をまとめて把握することができます。

紹介を受けた求人の確認

ハローワークから紹介を受けた求人を確認することができます。

紹介を受けた求人の一覧を表示させることで、有効期限が迫っている求人や募集が終了した求人を簡単に把握することができます。

その他

  • マイページ 開設、退会、パスワード登録
  • 自分の求職情報の確認
  • メッセージ機能

メッセージでは、ハローワークからの案内メッセージを受信することが出来るほか、求職情報提供サービスにおける地方自治体などとのやりとりが可能です。

スポンサーリンク

求職者マイページの開設方法

便利に求人検索をすることができる求職者マイページですが、開設方法が少し面倒です…

①求職申込み手続きとメールアドレス登録

ハローワークに出向き、求職申込み手続きを行います。
その際に、求職者マイページのアカウントとして利用するメールアドレスを登録します。

仕事で時間がない方やハローワークが遠い方にとって、わざわざ出向くのは面倒ですよね。

②パスワード登録

ハローワークインターネットサービストップ画面より、下記画像の赤線部をクリックし、その後は説明に従ってメールアドレスの入力やパスワードの登録をしていきます。

メールアドレスの入力では、ハローワーク窓口で登録したメールアドレスを入力します。
するとそのメールアドレスに、「パスワード登録申込受付通知」が届きます。

その後パスワード登録に進み、「パスワード登録申込受付通知」に記載された認証キーを入力します。

スポンサーリンク

注意点

就職したり有効期限が切れることによって求職登録が無効となった場合は、求職者マイページの多くの機能(求人検索等)が使えなくなってしまうので注意が必要です。

求職登録の有効期限は、ハローワークで求職申込み手続きを行った月の翌々月末までです。

また、有効期間の終了月にハローワークで職業相談や職業紹介を受けた場合は、1ヶ月単位で有効期間が延長されます。

求職申込み手続きが4月の場合
6月30日まで有効

求職申込み手続きが4月で、6月に職業紹介を受けた場合
7月31日まで有効

その他の注意点として、15歳以下の方、中学・高校に在学中又は卒業予定の方は、求職者マイページを利用することができません。

スポンサーリンク

まとめ

以上がハローワークインターネットサービスの求職者マイページについてでした。

便利に求人検索をすることができますが、開設が少し面倒ですね。
インターネットサービスなんですから、インターネットで完結させてくれよ!と思ってしまいました。。

とはいっても、求職者マイページがない場合は毎回検索条件を設定しなくてはならないため、この手間を省くことができるのはメリットです。
〇〇県の〇〇市と〇〇市の営業職で、休日は土日祝…って毎回設定するの、ほんとに面倒です。

ストレスなく求人検索をしたい方、ハローワークがお近くにある方はぜひ求職者マイページを開設してみてはいかがでしょうか!

また、下の記事では、ハローワークの求人はブラック企業が多いのか、そしてどうやってホワイト企業を見つけるのかなどについてまとめていますので、よかったら見てみてください!


その他、転職にお悩みの方は、ミイダスあなたの市場価値を調べることができるので参考にしてみてください!

最後までご覧いただきありがとうございました。