その他

【Tapo C200】設定方法とうまくいかない場合の3つの解決策


今回はWi-Fiカメラ「TP-Link Tapo C200」の設定方法と、設定ができない場合の3つの解決策をまとめていきます。

この記事を読むと、設定がうまくいかなかった方は解決策が見つかったり、購入前の方は自分でも設定できそうかどうかを知ることができます。

Wi-Fiカメラということで、カメラをWi-Fiに登録する手順があり少しだけ難しいですが、この記事のとおりに設定を進めれば、スムーズに登録することができるでしょう。

それでは早速ですが、まとめていきたいと思います!

スポンサーリンク

Tapo C200の設定方法

Tapo C200の設定は、専用のアプリを使用して行います。

基本的にはアプリの説明のとおりに進めていけば設定が完了しますが、「カメラをWi-Fiに接続する手順」が少し難しく感じたので、アプリの画面を交えながら丁寧に解説していこうと思います!

①:アプリをダウンロード

このカメラは専用のアプリを使用して設定を行うので、まずはダウンロードしましょう!

こちらが専用のアプリとなっており、無料でダウンロードすることができます。
App StoreとGoogle Playでのアプリの説明は英語となっていますが、アプリ本体は日本語に対応していますので、問題ありません。

TP-Link Tapo
TP-Link Tapo
開発元:TP-LINK
無料
posted withアプリーチ

②:カメラの電源を入れる

電源アダプターをコンセントとカメラに差し込み、LEDが赤と緑に点滅するまで待ちます。
LEDが赤と緑に点滅したら「設定が可能な状態」という合図なので、次に進みます。

ちなみに、LED点灯の種類によるカメラの状態は、下記のとおりとなっています。

赤く点灯起動中
緑に点灯Wi-Fiに接続済み
赤く点滅カメラの初期化中
赤と緑に点滅設定が可能な状態
緑色でゆっくり点滅Wi-Fiに接続試行中
緑色で素早く点滅カメラのアップデート中

 

③:カメラをWi-Fiに登録する

カメラをWi-Fiに登録するには、先程ダウンロードしていただいたアプリを使用します。

1.アプリを開き、「TP-Link ID」でログイン、または新しくアカウントを作成しログインします。

2.ログインできたら、+ボタンからデバイスの追加をし、Tapo C200を選択します。

3.スマートフォンまたはタブレットのWi-Fi設定から、「Tapo_Cam_XXXX」というWi-Fiを選択し、アプリに戻ります。 ※ XXXXの部分はそれぞれのカメラによって異なります。

接続が完了すると、次のような画面になります。

もしWi-Fiに接続できない場合は、次の画像のようにカメラをリセットし、もう一度試してみてください。

4.カメラを接続するWi-Fiを選択し、そのパスワードを入力します。

カメラを接続するWi-Fiは、2.4GHz帯のものを選択してください。

5.スマートフォンまたはタブレットのWi-Fi設定から、先程選択したWi-Fiに接続し、アプリに戻ります。

6.Wi-Fiへの接続が完了したら、カメラの名前と場所を設定します。

飼い猫の「くうちゃん」を見守るカメラです。

7.以上でカメラのWi-Fiへの登録は完了です。アプリのホームに戻って、カメラが追加されているか確認してみてください。

「リビング」の「くうちゃんカメラ」が登録されています。

その他

初期設定は以上となりますが、カメラをより便利に使うためにはさらに細かな設定が必要になります。

例えばこのカメラには、「動作を検知した場合にスマホへ通知する機能」「複数人で映像を共有する機能」などが搭載されており、それらの機能を使用する場合には、アプリ内の設定を変更する必要があります。

それぞれの機能の設定方法や操作方法については、こちらの記事を参考にしてみてください。

スポンサーリンク

設定ができない場合の解決策

もし上記のようにやってみても「Tapo C200の設定ができない…」というかたがいましたら、次の3つの解決策を試してみてください。

  • カメラを接続するWi-Fiの周波数帯を確認
  • カメラとWi-Fiルーターの距離を近づける
  • 設定時はスマホとカメラの距離を近づける

①:カメラを接続するWi-Fiの周波数帯を確認

カメラを接続するWi-Fiの周波数帯が「2.4GHz」かどうかを確認してみてください。

Wi-Fiには「2.4GHz」と「5GHz」の2つの周波数帯がありますが、このカメラは2.4GHzのWi-Fiにのみ対応しているので、5GHzのWi-Fiには接続することができません。

そのため、設定がうまくできない場合やインターネットに接続できない場合は、Wi-Fiの周波数帯を確認して、2.4GHzのWi-Fiを選択してみてください。

たいていの場合、5GHzの電波を飛ばせているWi-Fiルーターであれば、一緒に2.4GHzの電波も飛ばしていることが多いので、正しいほうの電波を選択することで問題なくカメラを使用することができるでしょう。

②:カメラとWi-Fiルーターの距離を近づける

カメラとWi-Fiルーターが離れすぎていると、カメラがWi-Fiの電波を拾えていない可能性があるので、距離を近づけてみてください。

そうすることでカメラがWi-Fiの電波を拾うことができれば、インターネットに接続できないといった方でも設定がうまくいく可能性があります。

もしカメラとWi-Fiルーターの距離が離れすぎてしまっていて近づけることが難しい場合は、Wi-Fiの中継機を使用するなどして、カメラまでWi-Fiの電波が届くようにしてみてください。

Wi-Fiの中継機を設置すると、Wi-Fiの電波が届く範囲を広げることができるので、カメラとWi-Fiルーターが極端に離れていなければ、カメラまでWi-Fiの電波を届かせることができるでしょう。

また、Wi-Fiの中継機を設置することで、このカメラだけでなくスマホやゲーム機器などにもWi-Fiの電波が届きやすくなるので、「Wi-Fiが家の隅にあって自分の部屋まで届かない…」という方にもおすすめとなっています。

③:設定時はスマホとカメラの距離を近づける

設定時は、スマホとカメラの距離もなるべく近づけてみてください。

スマホがTapo C200のWi-Fi(Tapo_Cam_XXXX)を認識できない場合は、スマホとカメラを近づけて設定をすることが解決につながるかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

以上がTapo C200の設定方法と、設定ができない場合の解決策でした。
少しでも設定の参考になりましたら嬉しく思います!

購入したけど設定がうまくできないという方も、ぜひ上記の3つの解決策を試していただき、設定を完了することができれば嬉しい限りです。


最後までご覧いただきありがとうございました。