その他

【徹底比較】Tapo C100とTapo C200の違いはなに?


今回は、Wi-Fiカメラ「Tapo C100」と「Tapo C200」の違いを徹底比較していこうと思います!

パッと見で、見た目と価格が違うことはわかるかと思いますが、性能にどんな違いがあるかはわかりづらいですよね。

そこでそれぞれのスペックを表にまとめ、ひと目で比較できるようにしてみたので、ぜひ参考にしてみてください!

また、「こんなかたにはこちらのカメラがおすすめ!」といった感じで、使いかた別におすすめなカメラを紹介しているので、あなたにおすすめなカメラもわかるはずです!

「Tapo C100」と「Tapo C200」、どちらを買おうか迷っているかたには、かなり参考になる内容だと思うので、最後までみていただけたら嬉しいです。

それでは早速まとめていきます。

スポンサーリンク

Tapo C100とTapo C200の違い

Tapo C100とTapo C200の大きな違いは、次の3つです。

  • 首振り機能(パン・チルト機能)
  • 製品サイズ
  • 価格

それぞれ詳しく解説していますが、まずは下のスペック比較表を見てみてください!

①:スペック比較表

製品名Tapo C100Tapo C200
首振り機能なしあり
製品サイズ
(幅 ✕ 奥行 ✕ 高さ)
67.6 x 54.8 x 98.9 mm86.6 x 85 x 117.7 mm
解像度1080p(フルHD)1080p(フルHD)
周波数2.4 GHz2.4 GHz
ナイトビジョン撮影可能可能
動作検知 通知ありあり
音声通話双方向通話が可能双方向通話が可能
参考価格3,490円4,190円



色付きの項目が、スペックの異なる部分になっています。

それでは順番に解説していきます!

②:首振り機能

Tapo C100とTapo C200の一番大きな違いは、首振り機能があるかないかです。
首振り機能(パン・チルト機能)とは、外出先からでもインターネットを通してレンズの向きを上下左右に変更し、広い範囲の映像を確認することができる機能のことをいいます。

Tapo C200は首振り機能がありますが、Tapo C100にはありません。

Tapo C200は外出先からでも、左右に360°、上下に114°もレンズの向きを変えることができます。

一方Tapo C100は、外出先からレンズの向きを変えることはできないので、一定の範囲しか映像を確認することができません。手動でならカメラ本体の軸をくるくる回すことで、レンズの向きを変えることはできますが…


なので外出先からも広い範囲の映像を確認したいかたは、「Tapo C200」がおすすめです。

その反対に、一定の範囲の映像だけ見られれば大丈夫!というかたは「Tapo C100」でOK。こっちのほうが安いというメリットがあります!

③:製品サイズ

製品サイズは、Tapo C100のほうが若干コンパクトな設計となっています。

Tapo C100は幅 約7cm、奥行き約5.5cm、高さ約10cm。
Tapo C200は幅 約9cm、奥行き約8.5cm、高さ約12cm。

これだけ見るとほんとに若干ですね。笑

ですがTapo C200のレンズ部分が球体なのに対して、Tapo C100のレンズは薄型なので、見た目でいうと後者のほうがスッキリ見えます。

なので部屋をごちゃごちゃに見せたくないかたには、Tapo C100のほうがスタイリッシュでおすすめです。

とはいっても、Tapo C200は雪だるまみたいなデザインでかわいいので、部屋の雰囲気を邪魔するほどでもないでしょう!

④:価格

Tapo C100のほうが、数百円から千円ほど安く買うことができます!
首振り機能がないことと、サイズが少し小さいぶん安くなっている感じですね。

Tapo C100の性能がよくないから安いわけではないので、心配ありません!首振り機能がいらないかたは、無理に高いほうのTapo C200を買う必要はないでしょう!

ただし、セールなどでTapo C100とTapo C200が同じくらいの価格で売られている時があるので、そのときに限ってはTapo C200を買っておいてもいいかもですね。今は首振り機能が必要なくても、今後なにかしらの理由で使うことになる可能性もあると思うので!

購入を考えているかたは、商品ページでセール情報をチェックしてみてください!

⑤:そのほかの違い

そのほか、2つのカメラに大きな違いはありません!

両方のカメラとも、解像度は1080p(フルHD)ということでかなりきれいな映像が見れますし、ナイトビジョン(夜中の撮影)も可能です!

動作を検知したときにスマホへ通知する設定ができたり、双方向からの音声通話までできるので、どちらのカメラを買おうとも、充実した機能であることは間違いありません。

さまざまな機能についてもっと知りたいかたは、下の記事を参考にしてみてください!

スポンサーリンク

どっちを買ったほうがいい?

次に、どっちを買ったほうがいいかについてまとめていきます。

結論からお伝えすると、「使い方による」が答えになってしまいますが、それだけだと参考にならないと思うので、こっちのカメラはこんな使い方をしたい人におすすめ!といった感じで紹介していこうと思います。

Tapo C100がおすすめな人!

Tapo C100は、とりあえずWi-Fiカメラを使ってみたいかたや、一定の範囲の映像が確認できればいいというかたにおすすめです!

こちらのカメラのほうが安いので、お試し感覚で買うことができます。高いWi-Fiカメラを買う前に、どんな使い勝手なのかこのカメラで感覚をつかんでみてください!値段は安いですが性能はしっかりしているので、あとで別にメインカメラを買ったとしても、サブカメラとして使用することができます。

また、一定の範囲の映像が確認できればいいというかたも、こちらのカメラでOKです!
例えば、防犯用として玄関の様子だけ映ればいいというかたや、ケージに入った小鳥やうさぎの様子、魚や爬虫類の水槽の様子を確認したいというかたは、こちらのカメラで十分でしょう。

一定の範囲といっても、部屋の四隅などに設置できれば、「首振り機能」がなくても広い範囲の映像を確認することができます。

Tapo C200がおすすめな人!

Tapo C200は、外出先からレンズの向きを変更して広い範囲の映像を確認したいかたや、安定性をもとめるかたにおすすめです!

Tapo C200の「首振り機能」を使えば、外出先からもレンズの向きが自由自在!なので部屋の隅から隅までぐるっと確認したいかたには、こちらのカメラのほうがおすすめです!

また、Tapo C200は土台がしっかりしているので安定性も優れています!そのため、やんちゃなネコちゃんやワンちゃんの見守り用としてカメラを使いたいというかたには、こちらのほうがおすすめです。多少のアタックには持ちこたえてくれるはずです(笑)

スポンサーリンク

まとめ

以上がTapo C100とTapo C200の違いになります。
少しでも参考になったら嬉しいです!


最後に重要な点だけまとめておきますね!

  • Tapo C100は首振り機能がないが、サイズがコンパクトで価格も安い。
  • Tapo C200のほうが若干サイズが大きく、少し価格も高いが、首振り機能がある。
  • Tapo C100は、とりあえずWi-Fiカメラを使ってみたいかたや、一定の範囲の映像が確認できればいいというかたにおすすめ!
  • Tapo C200は、外出先からも広い範囲の映像を確認したいかたや、安定性をもとめるかたにおすすめ!


どちらも優れたWi-Fiカメラであることは間違いありませんが、使用目的に合わせてより適しているほうを選んでみてください!


もし、「買ってみたいけどセキュリティが心配…」というかたがいましたら、下の記事を参考にしてみてください!

また、購入に迷われているかたは、みんなの口コミや実際の映像を確認してみてください!


最後まで見ていただきありがとうございました!!