その他

EVC-1504とEVC-1506の違いは?【スペック比較表あり】

今回は、EVICIVの2つのモバイルモニター「EVC-1504」EVC-1506」について、どんな違いがあるのかまとめていきます。

「解像度と価格が違うということはすぐにわかったけど、その他の違いがわからないという方は多いのではないでしょうか。

そのような方のために、両方の製品スペックをひと目で確認できる「スペック比較表」を作成してみましたので、ぜひ参考にしていただけたらと思います。

それでは早速ですがまとめていきます!

スポンサーリンク

EVC-1504とEVC-1506の違い

EVC-1504とEVC-1506の大きな違いは、解像度と付属品です。

詳しくは次のスペック比較表をご覧ください。
太字や色付きの項目がスペックの異なる部分となっていますので、そこだけ見ていただければ大丈夫です。

スペックが異なる部分については、さらに詳しくまとめていきます。

スペック比較表

製品名EVC-1504EVC-1506
ディスプレイサイズ 15.6インチ(16:9)15.6 インチ(16:9)
パネルIPS液晶パネルIPS液晶パネル
表示色1677万色(8bit)1677 万色(8bit)
解像度3840 × 2160(4K UHD)1920 × 1080(FULL HD)
リフレッシュレート60HZ60 Hz
輝度300 cd/m2300cd / m2
応答速度5 ms5 ms
映像入力USB Type-C
標準HDMI
miniDP
USB Type-C
標準HDMI
miniDP
サウンド出力ヘッドホン端子 ヘッドホン端子
スピーカー内蔵内蔵
ブラケット素材アルミ合金製アルミ合金製
本体サイズ
(幅 ✕ 長さ ✕ 厚み)
約 357 × 225 × 10 mm約 357 × 226 × 11 mm
本体重量約 868 g約 905 g
VESA対応対応
付属品

・HDMI ー HDMI ケーブル
Type-C ー Type-Cケーブル*2
・USB-C電源アダプター
・保護ケース

※その他不明

・HDMI ー HDMI ケーブル
・Type-C ー Type-Cケーブル
・USB ー Type-Cケーブル
・USB電源アダプター
・保護ケース
・保護フィルム

①:解像度

この2つのモバイルモニターの大きな違いは、なんといっても解像度です。

EVC-1506の 1920 × 1080(FULL HD)に対し、EVC-1504は 3840 × 2160(4K UHD)となっています。

4K UHD は FULL HD の4倍の画素数なので、より鮮やかに映像を映し出すことができます。そのため、映画やゲームなどで、より臨場感あふれる映像を楽しむことができます。

②:本体サイズ・重量

まず本体サイズについては、数ミリ違う程度なので、ほとんど同じぐらいの大きさだと思ってもらって問題ありません。

重量に関しては、EVC-1506の905gに対し、EVC-1504は868gと若干軽い設計となっています。ですが、40gというとクロワッサン1個分ぐらいの重さなので、こちらも大きな差はないと考えていいでしょう。

③:付属品

付属品については、内容が微妙に違うので注意が必要です。

EVC-1506は、電源出力用として「USB電源アダプター」が付属しており、それに合わせて「USB ー Type-Cケーブル」が付属しています。

それに対しEVC-1504は、電源出力用として「USB-C電源アダプター」が付属しているので、それに合わせて「Type-C ー Type-Cケーブル」が1本多く付属しています。

それぞれ電源アダプターの種類は異なりますが、それに合うケーブルが付属しているので、問題ありません。

また、私が購入したEVC-1506には、上記に加えて保護フィルムが付属していましたが、EVC-1504にも付属しているのかについては確認することができませんでした。

スポンサーリンク

まとめ

以上がEVC-1504とEVC-1506の違いになります。
最後に、大切なポイントと、どちらのほうがおすすめかについてまとめておきます。

まずは大切なポイントです。

  • EVC-1504の解像度は、EVC-1506の4倍
  • 付属品の電源アダプターとケーブルが異なる
  • その他スペックに大きな違いはない

次に、どちらのほうがおすすめか使用目的別にまとめていきます。

EVC-1504 がおすすめな方
  • 映画やゲームなどの映像をより鮮やかに楽しみたい!
  • コード類は Type-C で統一させたい!
  • 予算に余裕がある!

◎4K UHDという高解像度の映像を映し出すことができるので、没入感が高まること間違いなしです。

EVC-1506 がおすすめな方
  • Webページの閲覧や事務作業に使用したい!
  • 動画はYouTubeの再生ぐらいなので、高解像度は求めていない!
  • できるだけ購入費用を抑えたい!

◎普段使いならEVC-1506で問題ありません。FULL HDでも十分きれいです。

個人的には、コスパの高い EVC-1506 をおすすめしています。私自身、購入して数ヶ月使用していますが、映像は十分きれいですしなんの問題もありません。

EVC-1504は、EVC-1506より1万円以上高くなっているので、映像のきれいさに強いこだわりがない方は、EVC-1506で十分です。

とはいえ、EVC-1504もタイムセールでかなり安くなっている場合もあるので、それぞれ確認してみてください。

ちなみに、EVC-1506のAmazonタイムセール情報や買い時の価格については、こちらの記事でまとめていますので参考にしてみてください。

どちらを選ぶにしても安くはない買い物になると思いますので、使用目的などを整理して自分にピッタリの1台を見つけてみてください。

また、EVC-1506については、実際に私が購入し辛口気味なレビュー記事を書いていますので、よかったらこちらも参考にしてみてください。

そして、同じようなスペックである「EVC-1502」についても知りたい方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました。