健康

【禁煙】4ヶ月経つとどんな効果がある?まだ吸いたい?

こんにちは。絶賛禁煙中のごめ兄です。
ついに禁煙4ヶ月を迎えることができました!

今回は、禁煙して4ヶ月経つととどんな効果がでてくるのか、そしてまだ吸いたくなるのか、まとめていきます。

ちなみに次の画像が禁煙の記録です。

禁煙ウォッチ4ヶ月目


スポンサーリンク

禁煙4ヶ月経過後の効果

まず、節約できた金額がついに3万円台になりました!
1日10本前後しか吸っていなかった私でも、4ヶ月禁煙するだけでもう3万円も節約できていました。禁煙できた本数の1,356本は、タバコ67箱(約7カートン分)になります。今思うと恐ろしい。。

タバコを吸っているときは禁煙しても大した貯金にはならないだろうと思っていましたが、実際に禁煙してみるとかなりの額になっています。禁煙を1年を続けた場合は約10万円の節約になる計算です。10万円もあったら今まで我慢してた高性能なPCやゲーム機なども買えてしまいますw

私は元々、買ったものは長く使ったり、買う前はよく調べて良いものを安くで買ったりと節約家なほうではあったんですが、そのくせ買う必要のないタバコを買っている自分に矛盾を感じていました。禁煙できたのでこれで本当の節約家を名乗れます!

また、昨日高校の同級生とフットサルをしてきたのですが、いつもより良く動くことができました。禁煙したことで肺の機能が戻ってきたためだと思われます。フットサルは攻撃時は前線に行き、守備時にはゴール前に戻ったりと、とにかく体力が必要になるので禁煙していてよかったです。

まあ禁煙していてもかなり疲れましたが。。
まず気温34℃の日にフットサルする時点で無謀でしたw
ともあれ、禁煙したほうがよりスポーツを楽しむことができるのでおすすめです。

その他の効果については、禁煙3ヶ月の時にまとめた下の記事をどうぞ!

スポンサーリンク

禁煙4ヶ月でもまだ吸いたいの?

先に結論からお伝えすると、全く吸いたくなりません!

今までは朝起きてからタバコ、ご飯食べたらタバコ、イライラしたらタバコというルーティーンが体と頭に染み付いていましたが、今はタバコのことを思い出すことすらありません。

思い出したとしても、朝起きて仕事して家に帰り、よしそろそろ寝るか!って頃に、そういえば今日もタバコのこと忘れてたわって思うぐらいです。吸いたいとは全く思いません。

また、昨日フットサルをした友人のうち数人が喫煙者で、休憩中や終わった後にタバコを吸っているのを何度も見ましたが、全く吸いたくなりませんでした!

以前はその中に混じってタバコを吸っていたので、休憩中や終わった後に一息つくタバコがとてもおいしいのはわかりますが、今は吸いたい気持ちゼロですw

むしろ今は、疲れて息が上がってるのになんでタバコ吸ってるんだろうな、ゆっくり休憩して息を整えればいいのにって思っちゃうくらいです。

今の私は水分補給しながら友人と会話してゆっくりと休憩するだけです。タバコの灰や吸い殻などを気にする必要もなく気持ちもゆっくりと休まります。

ですが、1つ心配なことがあります。。
飲み会に行ったら吸ってしまうのではないかと。。

コロナ禍の影響もあり、実は禁煙してから一度も飲み会に行っていません。
前回禁煙失敗した時は、飲み会の席でもらいタバコをしてしまったことがきっかけだったので、飲み会をとても警戒しています。

まだまだ飲み会に行けるような雰囲気ではありませんが、将来的には付き合い上避けては通れないですし、飲み会の席は好きなので行きたい気持ちはあります。なんとかお酒を飲みすぎないなどの対策をして自制心を保ちたいと思っています。。

もし今度飲み会に行く機会があった際にはブログを更新し、禁煙継続できたのか、もしくは禁煙失敗してしまったのか報告します。ブログ的には禁煙失敗したほうが面白くなるかもしれませんが、私はもう絶対に吸いません!w

もうタバコに支配される生活はこりごりです(*_*)

スポンサーリンク

まとめ

  • 禁煙の主な効果は以前と変わらない。
  • また吸いたいという気持ちは全く無い。

禁煙の主な効果は以前と変わりませんが、日が経つにつれてどんどん効果が増大しています。(節約金額や健康面など)
吸いたい気持ちについてはどんどんなくなっていき、今では全くありません。

この調子で完全に禁煙できるように、気を引き締めて生活していきます!
今後も禁煙についてのブログを書いていきますので、よかったらご覧ください。

最後までご覧いただきありがとうございました!