健康

禁煙の効果と方法【コロナ禍がチャンス】

こんにちは。禁煙を始めて112日が経過しました。
3ヶ月を超えた今、全くタバコのことを思い出さなくなりイライラもありません。

今回は、実体験を元に禁煙の効果と方法について書いていきます。
禁煙を始めるなら、コロナ禍で人と会う機会や飲み会が減った今しかチャンスはありません!

スポンサーリンク

禁煙の効果

禁煙を始めたことで最初はイライラしましたが、今はタバコが吸いたいという気持ちから開放され余裕のある日常が過ごせています。

メリット

①イライラがなくなる

これが一番のメリットだと感じています。
イライラを軽減するためにタバコを吸っているという話を聞きますが(実際にわたしもそうでした。)、タバコを吸っているときのほうがイライラしていたと気付きました。

タバコを吸っていると次のようなイライラがあります。

  • タバコが吸えない(仕事中や非喫煙者がいるときなど)
  • 喫煙所を探さなければいけない
  • タバコを買うためにお店にいかなければいけない

個人差はありますが、「タバコが吸えない時」結局これが一番イライラすると思います。
喫煙所についてはどんどん数が減少しており、居酒屋などの飲食店でも「原則屋内禁煙」の動きが進んでいますので、タバコが吸えない場面が増えていくと思われます。
喫煙可のお店を探すのも面倒ですし、禁煙してシンプルに行きたいお店に行きましょう!

②時間が増える

タバコを吸っていると余計な時間がかかってしまいます。
具体例としては、タバコを吸っている時間喫煙所を探す時間タバコを買うためにお店にいく時間などがあげられます。
その中で、タバコを吸っている時間については「スマホで調べものをしたり、吸いながらできる作業もある」という意見があるかと思います。確かにその意見もわかりますが、、

・ついつい不必要なことをしていませんか? 
・見る予定ではなかったTwitterやLINEニュースなどに時間をとられていませんか? 
・他に質の高い作業ができたのでは?
・休憩も兼ねているというなら、その休憩多すぎませんか?

禁煙中の今はこのように思ってしまいます。偉そうに書いていますが、また喫煙してしまわないように自分に言い聞かせる意味も含んで書いています。笑
禁煙すれば上記の時間を有効活用することができ、人生がより豊かになります!

③健康になる

まだ禁煙して三ヶ月なのであくまで体感でしかありませんが、次のような体調の変化がでてきています!

  • 寝付き・寝起きが良い!
  • 肌がきれいになる!
  • たんがでなくなり、呼吸が楽になる!

禁煙してから、ま~スッと寝れるしスッと起きれる!スッと寝れるから睡眠時間も多くとることができ気持ちのいい朝を迎えることができます。これがとにかく最高で、一日明るい気分でいられます!

また、私は元々乾燥肌なタイプなんですが最近肌に少しツヤがでてきたような気がします。どうもタバコに含まれるニコチンの作用によって血液の流れが悪くなり、肌の乾燥が進んでしまうようです。(元々乾燥肌な私はタバコなんて吸うべきではありませんでしたw)
禁煙したことで血液の流れが良くなり、睡眠時間が増えたことも肌にツヤがでてきた要因なのかもしれません!

そして呼吸も楽になりました。深呼吸したときにより多くの空気を吸えている感じがしますし、運動をしても息切れがしにくくなりました。たんの量も少なくなり、「ッカー!ッペ!」とする頻度が減りましたw 特に最近では喫煙がコロナ重症化に影響するのではないかとの議論も目にしますので、今からでも禁煙して肺の状態を改善しましょう!
参考:喫煙者の重症化リスク高い新型コロナ、今から禁煙でも効果はある?

④その他

その他として、禁煙すると下記のメリットがあるといわれています。

  • お金がたまる
  • 歯と歯茎がきれいになる
  • 息が臭くなくなる
  • 服などににおいがつかなくなる
  • 食事がおいしく感じる
  • 病気のリスクが減る

とても良いことばかりですが、現時点ではあまり実感がないのでその他としました。
お金は多少たまり、歯の黄ばみもとれてきたとは思います!
においについては自覚していませんが、周りからくさくなくなったと良く思われているのかも知れません。食事については、元々馬鹿舌なのでおいしくなった感じはわかりませんw

デメリット

①食べすぎてしまう

禁煙すると離脱症状から「空腹」「口元が寂しい」と感じることが多くなります。
それにより、ついつい間食をとったりと食べる量が増える傾向にあります。ですが私は、始めのうちは食べすぎてしまってもいいと思っています。

禁煙期間が長くなればなるほど始めよりは空腹感が少なくなってきましたし、なにより、禁煙できているのだから食べ物の量ぐらいコントロールできると思っています。これは個人差があるかもしれませんが、タバコが吸いたいという気持ちよりも食べ物を食べたいという気持ちのほうがコントロールしやすいと思っているためです。
タバコはニコチン依存症という言葉があるように依存性がとても高いので、どちらのほうがコントロールしやすいかはイメージがつくと思います。なので禁煙できている人なら食べ物の量もコントロールできるはずです!

②イライラを抑える方法が一つ減る

私は禁煙してタバコのことを忘れられた今でも、日常生活でのイライラからは逃れられません。
仕事内容、運転中、他人に、自分に、などなど。。そんなときイライラを落ち着かせてくれるのがタバコではありました。タバコは手軽に落ち着かせてくれるので目先のイライラに対しては有効なのかもしれません。ですがメリット①で書いたように、タバコは別のイライラを生み出してしまいます。長い目でみると負の連鎖でしかありません。

また、そもそも喫煙で日常のイライラを解消できているというのは思い込みで、タバコが吸いたいというイライラを解消しているに過ぎないとの情報もあります。確かに禁煙している今、1本タバコを吸ったところで日常のイライラが解消されるかといったら、解消されずにおいしいとも感じない自信があります。例えとして、イライラしている非喫煙者の方にいきなり一本吸ってみてもらっても、イライラが解消されるわけではないというのはイメージがつくと思います。

禁煙のデメリットとして「イライラを抑える方法が一つ減る」と書きましたが、実際には喫煙がイライラを解消する方法になっていなかったと考えられます。
とはいえ、私を含め喫煙で日常のイライラを解消できていると思っていた方はイライラしたときはタバコを吸うという癖がついてしまっているかと思いますので、禁煙した最初のうちはその代わりとなる解消法を見つけたほうが良いかも知れません。

次の項目にタバコに代わる具体例含め、禁煙する方法を書いていきますのでご覧ください!

スポンサーリンク

禁煙の方法

このサイトを閲覧頂いている方は禁煙の意思がある方が多いと思います。その意志こそが最初の一歩であり一番大切なことです。禁煙グッズを使ったとしても禁煙の意思が弱い方には意味がありません。
これから、禁煙の意思を強くし成功する方法を書いていきます。

①なぜ禁煙しようと思ったか整理する

  • 電車通勤時、タバコが吸えずイライラする生活を変えたい
  • 妻、旦那、子供、親が悲しまないようにできる限り長生きがしたい
  • 長生きして新しい技術、世界の発展がみたい
  • 浮いたタバコ代を日々のランチに300円プラスしたい
  • 胸部に「焼け火箸を突っ込まれたような」痛みと例えられる、心筋梗塞になりたくない

理由は様々だと思いますが、まずこの意思が弱ければ禁煙は成功しません。
「家族に言われたから仕方なく」「お金を貯めたいから」等の漠然とした理由ではなく、上記のような具体的な理由を考えてみてください。

②禁煙のメリット・デメリットを理解する

上記の私が感じた禁煙の効果だけでなく、他にどんな効果があるのか、どんな効果が一番メリットがあるのかを調べてみてください。
そこで知った禁煙のメリットが、あなたが禁煙しようと思った理由にプラスされることにより禁煙の意思が強まります。

③禁煙開始日を決める

禁煙の意思が固まったら禁煙開始日を決めてください。
禁煙開始日については、最後の喫煙をゆっくり楽しむことができ区切りの良い1週間後をおすすめします。せっかく固まった意思も開始日まで期間があくとどんどん弱くなってしまうため、できるだけ早い開始日を設定してください。設定した禁煙日よりあとにタバコを吸ってしまいそうな予定(飲み会等)が入っている場合は、あらかじめ設定日をその予定より後にしましょう。禁煙直後はまだ吸いたいという気持ちが強く残っていますから、早くも禁煙失敗ということにならないようあらかじめ設定日を遅らせてその後にしっかりと禁煙をしましょう。

禁煙開始日が決まったら、その日までは思う存分タバコを吸いましょう!
とは言ってもタバコを吸う本数が多いほど禁煙後の吸いたいという気持ちは大きいので、徐々に本数を少なくしていくことをおすすめします。意思の強い方は禁煙日までに本数を少なくする必要はないと思っています。とにかく、禁煙開始日からは1本もタバコを吸ってはいけません。

④喫煙具を処分する

禁煙開始日前日までに喫煙具をすべて処分してください。

  • タバコ
  • ライター
  • 灰皿
  • 加熱式タバコ器具
  • 電子タバコ器具  など

当たり前ですが喫煙具がなければ吸えなくなります。ここでためらうようであればまだ意思が弱い証拠です。後戻りできないようすべて処分しましょう!私も過去実際にメルカリで出品し処分しています。

⑤喫煙の代わりを見つける

いざ禁煙が開始したら喫煙以外のもので吸いたい気持ちを紛らわせましょう!
ガムやアメ、水、お茶、運動をするなどがよくおすすめされていますが、私の場合それらでは満足できなかったので、スナック菓子やアイス、コンビニの揚げ物など普段買わないものを食べて気持ちを紛らわせていました。

具体的にいうと、カバンに何袋もグミをストックしておいて食べたいときに気兼ねなく食べていました。甘いものの食べ過ぎは良くないかも知れませんが、タバコほど身体に悪いとは思いませんし周りに一切迷惑をかけません。禁煙しているのだから好きなもの食べちゃおうという気持ちで生活していました。

このように最初のうちは、喫煙以外であれば禁煙のご褒美として自分の好きなものを食べたり買ったりしていいと思います。

ですが、喫煙を思い出してしまいそうなものは避けてください。例えば、喫煙とセットが多いお酒やコーヒーです。特にお酒に関しては、酔ってしまうと自制心が効かなくなりついつい喫煙してしまうというのもよくあるケースですので程々にしましょう。

そのほかとして、ニコチンが入っていない電子タバコにも要注意です。私は過去にビタフルというニコチンが入っていない電子タバコを吸ってしまったことで吸うという感覚を思い出してしまい、数日後に禁煙失敗しました。禁煙開始日まではニコチンが入っていない電子タバコで禁煙の練習をするというのは効果的ではあると思います。ですがこの吸うという感覚が喫煙したい気持ちを呼び覚ましてしまうので、禁煙開始後は要注意です。この経験から、上記にて禁煙開始前に電子タバコも処分することをすすめています。

以上のことに気をつけて喫煙の代わりを見つけましょう!

その他

  • 禁煙アプリを始める
  • 誰かと一緒に始める

私は「禁煙ウォッチ」というアプリを使って、画像の項目を確認できるようにしています。

禁煙の記録があったほうがモチベーションにつながりますし、なにより積み上げたこの記録を無駄にしたくないという気持ちがでてくるのでおすすめです。このアプリはGoogle PlayにもApp Storeにもありますし、他の禁煙アプリもありますので好みのアプリを探してみてください!

また、誰かと一緒に始めると「○○も禁煙を続けているから俺も頑張ろう!」と思うことができます。
喫煙することが一緒に始めた人を裏切ることになってしまうので、罪悪感から喫煙を思い留まることができます。ただし、一緒に始めた人が禁煙に失敗した場合は、俺も吸っちゃおうかなという気持ちが強くなりますので、この方法はあまりおすすめしません。

スポンサーリンク

まとめ

禁煙の効果

①イライラがなくなる
②時間が増える
③健康になる

タバコを吸うことによって逆にイライラが増えている。
メリットは細かく分けると10点以上!
デメリットは禁煙期間が長くなればほぼなし!

禁煙の方法

①なぜ禁煙しようと思ったか整理する
②禁煙のメリット・デメリットを理解する
③禁煙開始日を決める
④喫煙具を処分する
⑤喫煙の代わりを見つける

なにより意思が大事!
禁煙を開始したら好きなものを食べたりして気を紛らわそう!
ただし、電子タバコはNG!

以上がまとめとなります。
禁煙する気持ちが強くなったり、成功するイメージができたと思ってくださったら幸いです。

そんな私も禁煙してまだ112日目ですからまだ油断してはいけません。
ましてや堂々と禁煙する方法まで書いてしまったので禁煙失敗なんて許されません!
禁煙失敗した際にはこの記事を消しますm(_ _)m
こうやって自分を追い詰めるのも禁煙方法の一つです!笑

冒頭でも書きましたが、コロナ禍で人と会う機会や飲み会が減った今が本当にチャンスです!
お酒を飲んだときや誰かが吸っているのを見たときはたまらなく吸いたくなりますからね。。(それで何度失敗したことかw)今なら飲み会の誘いも断りやすいと思いますので、あとは己との勝負になります。

実際に私は、2020年4月24日から禁煙を始めました。きっかけは上記の通り今がチャンスであることと、コロナで重症化する可能性を少しでも抑えたかったことです。それに加え、禁煙後の5月に急性虫垂炎(盲腸)に罹り病気の恐ろしさを知ったことが禁煙の意思をより強くしました。なんといってもとんでもなく痛かったですし、高額な医療費がかかりました。。
そのときのことについてはこちらからどうぞ!

禁煙することで、吸いたい、落ち着かない、イライラする、お腹がすく、口元が寂しい等の離脱症状がでてきて辛いこともあるかと思います。
ですがタバコ中心の生活を変えることで、お金・時間・気持ちに余裕がでてくるなどメリットが非常に多いので、ぜひ皆さん一緒に頑張りましょう!